教育

子供のSNSデビューは何歳から!?LINEやTikTok、インスタなどを紹介!

どうも、天津ユメトです!

子供が何歳になったらスマホをもたせてSNSを利用させればいいの…と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、子供に人気のSNS年齢制限(利用推奨年齢)が分かる記事をご用意しました。

この記事は以下のような人におすすめ!

  • LINEを使わせたいけど心配で…
  • 何歳になったらSNSを使ってもいい基準ってあるの?
  • SNSを使わせても良いタイミングが分からない…

本記事は、「子供が何歳になったらSNSを利用させればいいのか悩んでいる保護者向け」、子供に人気のSNS利用制限について解説しています。

当記事でご紹介する記事を読めば、子供がSNSを利用できるようになる年齢の目安を知ることができるようになります。

それでは、どうぞ!

SNSは13歳以上になってからの利用

 

結論は、LINE(ライン)は12歳以上、TikTok(ティックトック)・Instagram(インスタグラム)・YouTube(ユーチューブ)・Twitter(ツイッター)は13歳以上と決められています。

SNSを子供のスマホにインストールする際に、利用規約を読んで同意するボタンやメッセージが出てきます。

この利用規約あるいは運営会社のホームページに年齢制限(利用推奨年齢)が明記されています。

 

SNSの年齢制限(利用推奨年齢)

 

LINEの利用推奨年齢

 

LINEの場合は利用規約ではなく、保護者・教育関係者に向けた「LINEセーフティネットセンター」の中に下記の文言が記載されています。

【重要なお知らせ】青少年保護のためLINEの利用推奨年齢を12歳以上に引き上げます

青少年に安心安全にLINEをご利用いただくための取り組みの一環として、LINEのアプリストア上の利用推奨年齢を12歳以上に引き上げます。これにより、保護者の皆様がOSのペアレンタルコントロールを活用して、LINEの利用について管理できるようになります。

引用:LINEセーフティセンター

=12歳以上

 

TikTokの年齢制限

 

TikTokの場合は、LINEのような利用推奨年齢ではなく年齢制限を設けています。

利用規約に以下の文言が記載されています。

e.  年齢制限本サービスは、13歳以上の方(特定法域向け補足条項において追加的な制限が課される場合があります。)のみが利用できるものとします。本サービスをご利用いただくことにより、お客様は規定された年齢以上であることを保証したものとします。上記年齢未満の方が本サービスを利用していることがわかった場合、当社は該当するユーザアカウントを終了させます。

引用:TikTokの利用規約

=13歳以上

 

Instagramの年齢制限

 

日本ではInstagramの年齢制限を定めた法律はないので、以下の利用規約に記載された内容が適用されます。

弊社が提供するサービスのご利用にあたり、利用者は、次の事項について、弊社に対して誓約していただく必要があります。

Instagramを利用できる方弊社は、法令に従って、弊社のサービスをできる限りオープンで開放的にするとともに、安全かつ確実で法令に従ったものにしたいと考えています。そこで、Instagramコミュニティに参加する利用者には、いくつかの制限事項の遵守について誓約していただく必要があります。

13歳以上であるか、または自国でInstagramを利用できる法定年齢に達していること。

引用:Instagramの利用規約

=13歳以上

 

YouTubeの年齢制限

 

YouTubeはGoogleが運営しているので、ログインをするためにはGoogleのアカウントを作成する必要があります。

このGoogleのアカウントを作成できる13歳以上なので、YouTubeの利用についても準じて下記のように記載されています。

年齢に関する要件
本サービスを利用するには、13 歳以上である必要があります。ただし、親または保護者によって有効にされていれば、あらゆる年齢のお子様に 本サービスおよび YouTube Kids (利用可能な地域の場合)をご利用いただけます。

引用:YouTubeの利用規約

=13歳以上

 

 

Twitterの年齢制限

 

Twitterの利用制限についてはヘルプセンターの「Twitterでの保護者の同意について」に詳しく記載されています。

ちなみに、日本にはTwitterの年齢制限を定めた法律はありません。

Twitterのサービスを利用するには、13歳以上である必要があります。国によっては、法の定めにより13歳以上であってもサービスの利用に際し保護者の同意が必要な場合があります。年齢要件を満たさない場合、Twitterは当該アカウントをロックし、再度有効にするには保護者の同意が必要である旨を記した通知を送ります。

引用:Twitterのヘルプセンター

=13歳以上

 

まとめ

 

紹介してきた5つのSNSの年齢制限(利用推奨年齢)を表にまとめました。

LINE 12歳以上(利用推奨年齢)
TikTok 13歳以上(年齢制限)
Instagram 13歳以上(年齢制限)
YouTube 13歳以上(年齢制限)
Twitter 13歳以上(年齢制限)

気を付けていただきたいのは、「子供が13歳以上になったからSNSの利用をさせても絶対に大丈夫!」と保証するものではないということです。

SNSにはメリットがたくさんありますが、トラブルに巻き込まれてしまうデメリットもあります。

SNSを安全に利用するために、お子さんと一緒に考えていきましょう。

以上、最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

▽この記事が少しでも良いと思ったら、ブログランキングのクリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ 
ABOUT ME
Amatsu Yumeto
悩みを抱えているあなたへ。記事を読めばスカッと問題解決!教師経験・心理学・脳科学・ビジネス・ガジェットなどをミックスさせた独特の情報を発信するセルフメディアが「YUMETO Me(ユメトミー)」です。